「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2008年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■1月30日更新
小出道場恒例「大お年玉イベント」を今年も開催!100人が参加
小出道場恒例「大お年玉イベント」を今年も開催!100人が参加
  • 「小出道場大お年玉イベント」
  • 1月19日(土)
  • 千葉県佐倉市・岩名運動公園/千葉市・グリーンタワー千葉
小出監督が主宰するジョギングサイト「小出道場」の会員が12000人突破したことを記念し、例年以上にパワーアップした内容でお届けしました。
午前中の「監督といっしょに走り初め&初詣」では、監督の個別ランニングチェックを始め、阿部コーチによる故障予防のストレッチ講座など内容の濃い講義となりました。そして、一同は監督の地元・佐倉の麻賀多神社に初詣に。
その後、監督と阿部コーチが乗った専用バスで千葉に移動し、「監督初監修DVD試写会」で盛り上がり、締めは4時間ぶち抜きの大新年会を通じて、監督と楽しい時間を過ごしました。
詳しくは、小出道場サイトで報告しますので、こちらもご覧ください。
吉永孝徳が講習会。スポーツ指導者にコンディショニングづくりの基本を伝授。
60名近いラグビーファンが集まって、上田昭夫が熱くトーク!
  • スポーツ指導者レベルアップ講習会
  • 1月28日(月)19:00〜21:00
  • 会場:栃木県南地域地場産業振興センター
栃木県足利市で、市内のスポーツ指導者約100名が参加してスポーツ指導者レベルアップ講習会が開催され、アスレティックトレーナーの吉永孝徳が講師を務めました。
「最高のパフォーマンスはコンディショニングづくりから!」とのテーマで、ウォーミングアップ・ストレッチの基本から動的柔軟性を鍛える方法、最高のパフォーマンスを発揮するための準備事項などを丁寧に話し、参加した指導者の方々から積極的に質問が飛び、活気のある講習会となりました。
■1月23日更新
東京マラソンにワイナイナ出場! DJ担当・山本ゆうじからコメントも!!
東京マラソンにワイナイナ出場! DJ担当・山本ゆうじからコメントも!!
  • 「2008年東京マラソン」選手発表記者会見
  • 1月17日(木)─大会は2月17日─
  • 東京都渋谷区・岸記念体育会館
1月17日、岸記念体育会館において「2008東京マラソン」選手発表が行なわれました。ライツメンバーの出場(参加)は以下の通りです。
(選考会の部)海外招待選手=エリック・ワイナイナ
(ゲストランナー)10kmの部=君原健二有森裕子
また、これとは別に、昨年の第1回に続いて今回も、スポーツDJの山本ゆうじがスタート・ゴールのDJを担当します。以下は、山本ゆうじのコメントです。
「30000人がスタートを待つ瞬間。一人ひとりの白い息はやがてランナー全体を包み込み、まるで体から湧き出る静かなエンジン音として都庁に轟いていく、、。この時の光景は生涯忘れないでしょう。あのオーラ、大東京の時間の流れを変えてしまうあの興奮。まさに歴史的瞬間です。
マラソンはランナーそれぞれが感じる時間の中にあるドラマの集大成だと思います。今年も一人一人の走りへの挑戦と達成感を伝えるべく喋りと音楽でお手伝いさせていただきます。昨年こんなことがありました。ゴールの有明でDJをしていると携帯にメールが入りました。内容は『いま、癌研の病棟にいます。窓を開けたら聞き覚えのある声、ゆうじさんでしょ?その大きな声は!あたしも負けずにがんばるね!』というものでした。いろいろな人がこの大会を見ています。ランナーに限らずいろいろな声も今年は伝えていきたいです。2年目もどうぞよろしくお願いいたします」
■1月16日更新
金子ひろみがトークショーでタレント・西村知美さんの献立を診断!
金子ひろみがトークショーでタレント・西村知美さんの献立を診断!
  • 食肉と健康を考えるシンポジウム2008
    「生きる力」向上生活 〜食肉で心いきいきと〜
  • 主催:財団法人日本食肉消費総合センター
  • 会場:メルパルクOSAKA
  • 対象:一般の方々約320名
天候が悪い中、約320名もの方が足を運んでくださったシンポジウムの第1部、トークショーに出演した金子ひろみが、タレントの西村知美さんの1日の献立診断をしました。第2部の「家族の健康づくり〜食肉のことを知って上手に食べよう〜」というテーマのパネルディスカッションでは、具体的な食べ方についてレシピを紹介しながら提案したり、成長期の子供の食事について、管理栄養士の立場から話をしました。
60名近いラグビーファンが集まって、上田昭夫が熱くトーク!
60名近いラグビーファンが集まって、上田昭夫が熱くトーク!
  • 「上田昭夫×薫田真広のトークライブ!!」
  • 1月12日(土)
  • 東京都渋谷区・スポーツカフェ・ディスコパンツ
大学選手権の決勝、早稲田対慶應の試合後に 「上田昭夫×薫田真広(前東芝ブレーブルーパス監督)のトークライブ!」が行なわれ、熱いラグビートークが繰り広げられました。スポーツコミュニティサイトaspota(アスポタ)で募集した今回のトークライブに集まったのは、ラグビー好きの53名の方々とスポーツライター3名の総勢56名。
終わったばかりの試合の話から、裏話も飛び出す質疑応答など、2時間の会は熱気の中であっという間に進んでいきました。
トークライブの模様を上田昭夫本人が、ブログ「スポーツひとりごと」で報告していますので、そちらもぜひご覧ください。
■1月9日更新
澤野大地が愛知県下の高校生にメッセージとエールを送りました!
澤野大地が愛知県下の高校生にメッセージとエールを送りました!
  • 「愛知県高等学校体育連盟60周年記念 パネルディスカッション」
  • 12月26日(水)
  • 名古屋市公会堂
12月26日、澤野大地(ニシ・スポーツ)が名古屋市公会堂で行われた「愛知県高等学校体育連盟60周年記念パネルディスカッション」にパネリストとして出演しました。愛知県下の高校生を対象にした記念行事で、「夢はかなう〜高校生へのメッセージ」がテーマでした。(他にパネラーは、ボクシング:薬師寺保栄、サッカー:秋田豊、レスリング:吉田沙保里の各氏)。
澤野は、高校生に向けて「〇〇を“したい”じゃなく“する”という気持ちで明確な目標を立てること。また、目先の事より将来もっと楽しみができるということを考えて、今を頑張って欲しい」とメッセージを送りました。