「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2007年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■6月27日更新
有森裕子が神宮球場で人生初の始球式。古田監督のミットにしっかり届きました!
有森裕子が神宮球場で人生初の始球式。古田監督のミットにしっかり届きました!
  • オリンピックデー記念「オリンピックを東京に、2016年」
  • 場所:東京・神宮球場
  • 開催日/6月23日(土)
2016年東京オリンピック招致大使をつとめる有森裕子が、23日神宮球場で行なわれた、プロ野球交流戦東京ヤクルトスワローズ対千葉ロッテマリーンズのオープニングセレモニーと5回裏のイベントに参加し、2016年東京オリンピック招致に向けて協力を呼びかけました。 試合前のセレモニーでは、観客にオリンピックを開催する素晴らしさを伝えたあと始球式に登場。様々なことを経験してきた有森も、始球式は初体験。試合前にスワローズの馬場敏史コーチに指導をお願いしたら快く受けてくださったおかげで、捕手をつとめた古田監督のミットにちゃんとボールが届きました!
有森は「マウンドに上がるのももちろん初めてなので、膝がガクガクしました。オリンピックは参加する選手だけでなく見る人々にも大きな夢と勇気を与えてくれる最高のイベントなので、多くの皆さんに伝えられて良かったと思います」と話していました。5回裏のセレモニーでは、有森の掛け声に合わせ、スタンドの23,000人あまりのファンが「オリンピックを東京に」と書かれたチアスティックをたたき気勢をあげました。
5回終了時にフジテレビの中継に出演。解説の金村さんから「普通はなかなかキャッチャーミットまでボールが届かないものですよ。たいしたもの!」と“お褒め”の言葉をいただきました。
Sister MAYO&D.D.Sの豊田典子、歌って踊って写真撮影会
Sister MAYO&D.D.Sの豊田典子、歌って踊って写真撮影会
  • コロムビアレコード「ぷるるんっ!しずくちゃん」歌って踊って写真撮影会
  • 場所/FDKショッピングモール宇都宮インターパーク店
  • 開催日/2007年6月24日(日)
Sister MAYO&D.D.Sというユニットでバックダンサーとし活動中の豊田典子がイベントへ出演しました。イベントでは会場に来てくれた子どもたちへダンスをレクチャーし、一緒に踊る場面もあり、とても和やかなイベントになりました。
竹原慎二がトークショー&パネルディスカッションで参加者にエール
竹原慎二がトークショー&パネルディスカッションで参加者にエール
  • 主催:(社)森町青年会議所「青年育成事業」
  • 会場:北海道森町・森町福祉センター
  • 開催日/2007年6月23日(土)
トークショーのテーマは「今、青年が抱く想い〜いじめ問題について〜」。パネルディスカッションでは「今の中学生はちゃんとした夢、目標を持ってる!」と感激していました。そして、「過去は変えられないけど、未来は変えられる」と、参加者を勇気付けました。
竹原慎二プロフィール
■6月20日更新
日本記録を実感して児童はビックリ〜佐藤友香のふれあい指導
日本記録を実感して児童はビックリ〜佐藤友香のふれあい指導
  • 神奈川県中央林間小学校
  • ふれあい指導(5、6年生約180名)
  • 開催日/6月14日(木)
2005ヘルシンキ世界陸上で4×100mリレーに出場した(走り幅跳び・三段跳び・100mの選手)佐藤友香選手が、神奈川県中央林間小学校でふれあい指導を行ないました。
体育館内での開会行事で、佐藤選手は、競技会で使うスパイクを片方ずつ手にとらせて見せたり、走る以外の投擲・跳躍種目は何種目あるかや、種目名のクイズを行ないました。
また、それらの日本記録をメジャーを使い、体育館の横の長さと比較し、舞台に上がって高さを見せるなどしてその凄さを実感してもらいました。
その中で、三段跳びの跳び方をデモンストレーションすると「わ〜っ、すごい!」という声が上がり、アンコールの声も起こりました。 突然の雨の影響で、後半の実技の時間は短くなってしまいましたが、最後に佐藤選手と競走する選手を募ると、たくさんの児童が自ら手を挙げて挑戦しようとする姿勢が印象的でした。
ANA大連国際マラソンの10kmに出場し、5位入賞。獲得したメダルの行方は…
ANA大連国際マラソンの10kmに出場し、5位入賞。獲得したメダルの行方は…
  • 「第21回ANA大連国際マラソン」
  • 中国・大連
  • 開催日/6月17日(日)
ANA大連国際マラソンにゲストランナーとして参加した有森裕子は、レース前日の6月16日(土)、市内のホテルで行なわれたマラソン壮行会に出席し、参加者にナンバーカードの手渡しやランニングのアドバイスを行ないました。
レース当日は午前6時30分にホテルで参加者を見送った後、スタート地点の星海広場(アジア最大の都市広場)に移動しました。
快晴、無風絶好のコンディションの下、有森は午前8時スタートの10kmに出場。市内は大変きれいで、路面も良く整備されており、有森も「走りやすい」と感想を話し、なんと5位入賞。獲得したメダルは、大会後の懇親会でプレゼントじゃんけん大会に提供し、大いに盛り上がりました。
富山のスポーツフォーラムで深山計が軽妙トーク
富山のスポーツフォーラムで深山計が軽妙トーク
  • TOYAMAスポーツ未来塾・スポーツフォーラム
  • 開催日/6月12日(火)
  • 富山市安住町・北日本新聞ホール
「TOYAMAスポーツ未来塾・スポーツフォーラム」で、深山計が基調講演をしました。五輪中継を例にスポーツの楽しさすばらしさ、地域とスポーツについてドイツでの事例をあげて話をしました。スポーツアナウンサーらしい軽妙なトークで約100人の聴衆を沸かせました。