「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2007年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■3月22日更新
有森裕子が少年院で講演。「自信を持つことの大事さ」などを熱く語りました
有森裕子が少年院で講演。「自信を持つことの大事さ」などを熱く語りました
  • 岡山少年院マラソン大会
  • 開催日/3月14日(水)
  • 場所/岡山少年院
有森裕子が岡山少年院で講演とランニング教室を行ないました。76人の院生に対し自分の中学、高校時代の経験をもとに、「自信を持つことの大事さ」など人生についての指針を熱く語りかけました。
その後場所をグラウンドに移してランニング教室。フォームや呼吸法など走りの基本を伝えた後、院生代表9人と1500メートル走を行ないました。
終了後、院生手作りの貼り絵(東京マラソンのゴールを描いたもの/写真)や千羽鶴が有森にプレゼントされ、早速アニモミュージアムに展示する事になりました。
今回の訪問を終えて有森は次のように話しています。
「少年院の訪問は2度目ですが、院生の皆さんは熱心に聞いてくれました。少しでも私の話からヒントを得て、自分なりにこれからの人生を考えてくれればと思います。ランニング教室ではみんな生き生きとした表情で頑張っていました。当然かもわかりませんが、とても規律正しい生活を送っているようですので、しっかりと自分を見詰めなおし更生してほしいと思います。頑張ってください」
青戸慎司が、150人の子どもたちに“足が速くなるコツ”を教えました!
■ キッズスプリントスクール
■ 開催日/3月17日(土)
■ 場所/愛知県名古屋市・北スポーツセンター第1競技場

700名の応募者の中から抽選で選ばれた150名が参加し、青戸慎司キッズスプリントスクールが行なわれました。
走る動作の基本から指導し、最後は子ども対青戸の50m競走を行いました。
応募者の多さにも期待の大きさが表われていますが、当日も参加者の反応が良く、また次回もお願いしたいというリクエストをいただきました。

■3月14日更新
梅村礼がドイツで卓球講習会。日本人の子どもたちとふれあいました!
梅村礼がドイツで卓球講習会。日本人の子どもたちとふれあいました!
  • フランクフルト日本人国際学校講習会
  • 開催日/3月1日(木)
  • 場所/ドイツ・フランクフルト
フランクフルト国際日本人学校で、梅村礼(文化シヤッター)が卓球講習会を行ないました。当日は、小学校2年生から中学2年生までの約200人全員が梅村と直接練習し、「卓球が楽しくなった」「もっと上手になりたい」などの声が子どもたちから上がり、大いに盛り上がりました。
上川徹が東海電波懇談会で講演。皆さん真剣に聞き入っていました。
上川徹が東海電波懇談会で講演。皆さん真剣に聞き入っていました。
  • 東海電波懇談会
  • 開催日/3月8日(木)
  • 会場/名古屋マリオットアソシアホテル
愛知県内の放送業界の中間管理職の方々を対象に、「夢のフィールドに立って」というテーマで、上川徹が講演しました。選手との信頼関係を築く方法や、信念を持って取り組むことについて話し、参加者の皆さんそれぞれ、日常のフィールドに置き換えて、メッセージを真剣な眼差しで聞いている姿が印象的でした。
有森裕子が英語でランチョンスピーチを行ないました!
有森裕子が英語でランチョンスピーチを行ないました!
  • アメリカンクラブ・ランチョンスピーチ
  • 開催日/3月12日(月)
  • 会場/社団法人東京アメリカンクラブ
有森裕子がハート・オブ・ゴールド代表の活動として、アメリカンクラブでランチョンスピーチを行ないました。有森本人は、英語で日本語と同じようにスピーチをすることの大変さを実感したそうですが、参加者のみなさまが興味を持って話を聞いてくださり、ハート・オブ・ゴールドの活動に関心を示していただいたことは大きな収穫だったようです。
■3月7日更新
千葉真子がゲストランナーとして、2つの大会を盛り上げました
千葉真子がゲストランナーとして、2つの大会を盛り上げました
  • 第25回鴻巣パンジーマラソン
  • 開催日/3月3日(土)
  • 会場/埼玉県・鴻巣市立陸上競技場(スタート/ゴール)
3月最初の土曜と日曜に行なわれた2つのマラソン大会で、千葉真子がゲストランナーを務めました。
3日、鴻巣パンジーマラソンでは、ハーフに参加し、中間点過ぎのポイントで、後からくるランナーを待ってハイタッチしました。ゴール会場でも、やって来た完走者を笑顔で迎え、握手をしました。
千葉真子がゲストランナーとして、2つの大会を盛り上げました
  • 第11回いわくら五条川マラソン
  • 開催日/3月4日(日)
  • 会場/愛知県・岩倉市総合体育文化センター(スタート/ゴール)
翌4日のいわくら五条川マラソンでは、10kmの部と2kmの部に参加しました。スタートラインに並んだ参加者の前で、「リラックスして走りましょう!」と深呼吸や背伸びを交えストレッチを行いました。また、「ゴールは笑顔でお願いしま〜す!」と“ちばちゃん節”も響きわたり、ランナーや応援の方々からもたくさんの声援をいただくなど、大会を盛り上げました。
丹波篠山で有森が7回目のゲストランナーを務めました
丹波篠山で有森が7回目のゲストランナーを務めました
  • 第27回篠山ABCマラソン大会
  • 開催日/3月4日(日)
  • 会場/兵庫県・篠山城跡三の丸広場(スタート/ゴール)、篠山城跡マラソンコース
篠山ABCマラソンに有森裕子がゲストランナーとして参加しました。今年で7回目ということもあり、終始和やかな雰囲気で、毎年参加しているランナーの方たちをはじめ皆さんに「東京マラソン、おつかれさま!」「ラストラン感動しましたー!」と温かい言葉をたくさんいただきました。
ハーフのゴール直後からABC朝日放送ゲストのかつみ&さゆりさん(吉本興業)と一緒に、ランナーとのハイタッチをしながら声援を送って励ましました。20度というランナーにとってはかなり高い気温でのマラソンとなり、参加者のみなさんもつらそうでしたが、声援とハイタッチをするときに笑顔になるのが印象的でした。
例年行なわれているハート・オブ・ゴールドブースでのチャリティサイン会も盛況で、多くの参加者の方にご協力いただきました。