「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2007年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■1月31日更新
女子プロゴルファー中嶋千尋、初めての単独講演会
女子プロゴルファー中嶋千尋、初めての単独講演会
  • TKC大和ハウス会「新春講演会」
  • 講演テーマ/「岐路と出会いと愛情」
  • 開催日/1月26日(金)
  • 会場/水戸市・水戸プラザホテル
これまでトークショー形式での講演が多かった中嶋千尋でしたが、今回は初めて単独での講演会を行ないました。虚弱だった幼少時代から、高校時代の紆余曲折を経て、プロテスト合格まで。その後、ツアー優勝、渡米、故障、リハビリ中の出会いなどゴルフを通じて味わった希望と挫折、愛情溢れる人間との出会いについて話しました。 1時間の講演後には、希望者の中から3名のスイングを見て、クセを直すためのポイントについて、自らドライバーを使ってアドバイスし、大変喜ばれました。
■1月24日更新
ゲストランナーとして一緒に走り、スターターにプレゼンターと尾川智子が大活躍!
ゲストランナーとして一緒に走り、スターターにプレゼンターと尾川智子が大活躍!
  • 2007津市民マラソン大会
  • 開催日/1月21日(日)
  • 会場/三重県・津市安濃中央総合公園スタート/ゴール
ゲストとして招かれた尾川智子は、スターターを務めた後、2kmの部に出場し、一般の参加者を励ましながら走りました。そして、大会の最後に行なわれた抽選会では、参加者2500人の視線を集めながらドロアーを務めました。グアム旅行や液晶テレビなど、豪華商品の当選者を決める大役ということで、プレッシャーを感じつつゼッケンを引いていたようです。
小出道場の出張指導は、おかげさまで大盛況&大好評!
小出道場の出張指導は、おかげさまで大盛況&大好評!
  • 小出道場出張指導「練習会&講習会&懇親会」
  • 開催日/1月20日(土)
  • 練習会会場/千葉県佐倉市・岩名運動公園陸上競技場
  • 講習会・懇親会会場/千葉市・ホテルグリーンタワー千葉
小出道場主催の練習会には54人、講習会&懇親会には95人もの方々にご参加いただき、楽しくも充実した会となりました。写真をご覧いただいてもおわかりのように(?)、小出監督は、練習会や講習会では真剣に、懇親会ではニコニコとご機嫌で、道場の会員さんたちと交流し、とても喜んでいました。
■1月17日更新
大阪実業団駅伝で今年もドリームチームが出走!
大阪実業団駅伝で今年もドリームチームが出走!
  • あいおい損保スポーツスペシャル
    「第60回大阪実業団駅伝競走大会」
  • 開催日/1月14日(日)
  • 会場/大阪市・長居第2陸上競技場
    及び公園周回コース
第60回の記念大会となった大阪実業団駅伝で今年ドリームチームを組んだのは、3年連続出場の渡辺康幸、2年連続出場の市橋有里、出産後1年ぶり2度目の出場となった松尾和美の3名でした。6区間23.6kmの駅伝コースを1人2区間ずつを走り、大会に華を添えました。
また、60回を記念して前夜には、あいおい損保御堂筋ビルにて功労賞授与式、壮行会が行われ、深山計が進行役を務め、ドリームチームの3名も参加し、大いに盛り上がりました。
■12月27日更新
今年もカンボジアで様々な体験、交流をしてきました!
今年もカンボジアで様々な体験、交流をしてきました!
  • 第11回アンコールワット国際ハーフマラソン
  • 開催日/12月17日(日)
  • 場所/カンボジア・アンコールワット周回特設コース
有森裕子自身が代表を務めるNPO法人ハート・オブ・ゴールドが運営するこの大会も今年で11回目。奇しくも有森の40回目の誕生日だったこの日、参加者とふれ合いながら、笑顔でハーフマラソンを走りきりました。
今回の滞在中には、地雷除去作業を見学に訪れ、重機に試乗させてもらったり、地雷感知器の操作を体験しました。また、今年も車いすなどを寄付するためアンコール小児病院を訪問、レース前日のウォーキング大会とともに、カンボジアの皆さんと交流する機会を多く持ちました。
臨場感溢れる実況で、マラソンフェスタを盛り上げました!
臨場感溢れる実況で、マラソンフェスタを盛り上げました!
  • 富士マラソンフェスタ2006in FUJI SPEEDWAY
  • 開催日/12月24日(日)
  • 会場/富士スピードウェイ特設コース
ハーフマラソン、10km、5km,3km、駅伝(21km)の各種目に2200人あまりが参加して行われた富士マラソンフェスタの場内実況を深山計が担当しました。当日は好天にも恵まれ好記録が続出、来年秋に開催されるF1レースのコースを市民ランナーの皆さんが快走する姿を実況席から場内に伝えました。
ボルダリング愛好家と楽しい時間を過ごしました!
ボルダリング愛好家と楽しい時間を過ごしました!
  • 「大クリスマスパーティー・平山ユージ・小山田大・尾川智子in CUBE」
  • 開催日/12月17日(日)
  • 場所/名古屋市北区・クライミングボックスキューブ
国内のトップクライマー3人が招かれたイベントで、尾川智子は、平山ユージさんと小山田大さんと即興で課題を作り、参加者の皆さんと一緒に楽しく登りました。その後はスライドを使いながらのトークショーで盛り上がりました。
■12月13日更新
新潟県長岡市で廣道純が『心が元気になる』講演会
新潟県長岡市で廣道純が『心が元気になる』講演会
  • デンセイ・ラムダ30期記念イベント
  • 『心が元気になる』講演会
  • 対象/デンセイ・ラムダ長岡営業所の方々
  • 開催日/12月7日(木)
  • 場所/新潟県長岡市・ホテルニューオータニ長岡
廣道純が所属先であるデンセイ・ラムダの長岡営業所で講演をしてきました。工場のラインをストップし、講演会場までバス6台の移動で従業員の9割近くが聴講してくださいました。
地元の方も何名か来てくださり、その中に槍投げをやっていて、健常者の大会で優勝したことがあるという耳の不自由な高校生の女の子がいて、講演後、廣道と話をして満足そうに帰って行ったのが印象的でした。
有森裕子が約1000人の中学生を相手にトークショー&陸上教室
有森裕子が約1000人の中学生を相手にトークショー&陸上教室
  • 「ビクトリースポーツ教室」
  • トークショー&陸上教室
  • 対象/全校生徒約1000人
  • 開催日/12月6日(水)
  • 場所/大阪府和泉市立北池田中学校
ニュータウンの中にある学校のため、全校生徒は約1000人の大所帯。まず体育館でアナウンサーの深山計とトークショー。有森裕子の中学時代の話を中心に約1時間行ないました。“何でも良いから自分に自信が持てることを見つける”、“目標を持つことの大切さ”を全校生徒の前で話しました。
後半はグランドに出て「陸上教室」。間近に迫った校内マラソン大会に少しでもプラスになるよう、陸上部員をモデルに走りの基本を伝えた後、全校生徒と一緒にランニング。トラック1周200メートルとやや狭いグランドでしたが、姿勢や腕の振り方に注意しながら有森も“激走!”。3時間あまりのスポーツ教室でした。
大前千代子が「“私”らしく生きる」ことについて講演会
大前千代子が「“私”らしく生きる」ことについて講演会
  • 櫻木組・櫻榮会総会「特別講演会」
  • 「スポーツと私 〜いつでも“私”でいるために〜」
  • 開催日/12月9日(土)
  • 場所/奈良県大和郡山市
車椅子テニスの大前千代子が奈良県大和郡山市で講演会を行ないました。地元建設会社の総会の特別講演会に招かれたもので、パラリンピックや自分自身の練習風景の映像も交えながら、「“私”らしく生きる」ということについて話をしました。
ポリオのため両下肢麻痺になりながら、常に積極的に物事に取り組んだ学生時代。車椅子競技と出会うきっかけやアーチェリーでパラリンピック金メダルを獲得した事、結婚出産を経て家族と共にテニスに打ち込む姿、単身世界に挑戦することなどを明るいタッチで伝えていました。また、障害者スポーツの紹介もVTRを使いながら紹介していました。
石井琢朗、母校に凱旋! トークショーは大盛況!
石井琢朗、母校に凱旋! トークショーは大盛況!
  • 2000本安打達成記念トークショー
  • 開催日/12月4日(月)
  • 場所/栃木県・足利工業高校
今シーズン2000本安打を達成した横浜ベイスターズの石井琢朗が、母校である足利工業高校でトークショーを行ないました。 朝、学校正門前で多くの生徒が待っていて、その人ごみの中をかき分けて職員室に入っていきました。
トークショーが行われた体育館でも、石井琢朗が入ってくるなり吹奏楽部の演奏が始まり、応援団の「かっ飛ばせ、琢朗!」のコールが始まり、一般生徒の「オッー!」の歓声と拍手で迎えられ、本人も気持ち良くエンジン全開で話していました。
市長を表敬訪問するなどの予定を終え、最後に足利工野球部を訪問。野球用品を寄贈した後、後輩野球部員にメッセージを贈りました。 なお、母校訪問の様子は、石井琢朗オフィシャルブログにも本人の言葉で綴られています。ぜひご覧ください。